So-net無料ブログ作成
検索選択

オナ禁が頭皮に与える影響 サイヤ人1日目


オナ禁をしていると、オナニーをしている場合に比べて肌の脂の分泌量が低くなるといわれています。

近年薄毛に悩む方が増えてきていますが、少しでも薄毛を克服したいのならばオナ禁を始めるべきです。

抜け毛が減ることはもちろん、頭皮の脂の分泌量も減るので、長時間外にいても髪がべたべたしてこなかったり、

サラサラの状態を維持することが比較的簡単になります。

脂ぎった頭皮の状態は髪の毛にも悪影響です。頭皮も呼吸をしています。その妨げになるものがあると髪の毛が育ち

にくい環境下におかれていることになります。もちろん抜け毛は増え、髪の毛も生えにくくなつぃまいます。

髪を染めたくても染めれません。




髪が薄くなるのは感受性の問題という指摘もあると思われますが、オナ禁を続けることで自信がつき、

ポジティブシンキングになれるのでこの問題も解決です。

悩んでいるならオナ禁です!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。