So-net無料ブログ作成
検索選択

医学的根拠がおな禁に期待されている?? オナ禁1日目  [1日目]


 近年、おな禁の効果が日本中で期待されています。性欲の赴くままにオナニーをすることは、自然の摂理の上ではごく一般的なことなのですが、それを自らの意思でストップさせるこのによって私たち男性の体にこれまでにない未知なるパワーを与えるのが、おなきんの最大の魅力です。その夢に向かって何人もの戦士が生まれ、そして敗北を味わい、高みを目指すのです。
 
高みを目指す上で知っておきたいオナニーの効果とオナ禁の効果


  • オナニーの効果


  • 抜け毛が多くなり、肌の油の分泌量が増えると言われています。絶頂を迎えた後は放心状態に似た状態になるため、頭の回転が鈍くなってしまう。どれくらいおなにーをしているかにもよりますが、回数が多い人ほど精力が落ちやすくなったり、勃起力が低下します。これがデメリットです。メリットとしては、男性特有の前立腺癌の予防に効果があること、免疫力がつくことです。

  • オナ禁の効果

  • 肌がキレイになる、比較的イケメンになる、社交性が身につく、おなきんを続けているという精神的な自身が得られる、女の子にモテる?、成長期であれば身長が伸びやすくなる、集中力がつく、体臭が改善される、勘が鋭くなる、これがメリット。デメリットとしては、インポになる可能性が高まる。


これらの効果をみてどちらをするべきであるかは一目瞭然ではありますが、おなきんを続けることの難しさは男性諸君なら痛いほどわかっていると思います。一時的にオナニーを我慢しすぎて爆発するよりかは、定期的にリセットすることを決めて、長いスパンで見たときにおなにーした回数が減ってきていることを実感しながら進めていくほうがより効果的とされています。


おな禁の医学的根拠はあるのか??

i320.jpg

結論から言ってしまいますと、医学的な根拠があることは完全には実証されていません。これは医療の発展の未熟さを物語っているものなのかもしれません。しかし、医学的根拠はないとされていても私たちが生きてきた中で、家に引きこもっておなにーばかりしている人間と、おなにーよりも楽しいことを見つけて生きている人間のどちらが一般的にカッコいいかと言われると多くの方が後者を選ばれると思います。それは、医学的ではなく、統計的な結果から得られているものだからです。医学的な効果を実証する前の段階ではこの統計系的な推測から入ります。これをよく食べている人は、どうやらこの病気になりにくい、ではこの食材はこの病気に効果があるのではないか?というように。いまの状況として言えるのはおなきんがこの段階にあるということです。仮に医学が進歩して、医学的な根拠がないと実証されたとしても、おなきんをして効果を得られた人間が多く存在している限り、おなきんとそれによって得られる効果にはなんらかの関係性は絶対に存在します。

201106051153290bb.jpg


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

オナニーすると包茎になる

オナ禁で包茎が治るという話をきいて
実践しています
ある程度効果が出てきています。
それと
最初の1か月くらいで抜け毛が減ってきたな
頭のかゆみもかなり減っています。
おそらく自分の匂いも減っているのではないかと思います。
ただ医学的な根拠はよくわかりませんね。
by オナニーすると包茎になる (2015-12-02 06:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。