So-net無料ブログ作成
基本情報技術者 習得に向けて 体験 ブログトップ

基本情報技術者(FE) 対策 重要単語 [基本情報技術者 習得に向けて 体験]

ASCII コード
   米国規格協会 7bit 英数字、記号 制御文字
JIS コード
   7から8bit 英数字、記号、カタカナ、日本語の文字コード ASCIIをほぼそのまま含む
丸め誤差
   数の下位桁を調整した時に生じた誤差
打ち切り誤差
   途中で計算をやめることによって生じる誤差
桁落ち
   極めて近い値同士の減算では、結果の有効数字の上位桁がゼロとなり、実質的な有効桁数が減少することで起こる誤差

再入可能プログラム
   同時に複数のタスクが共有して実行しても正しい結果が得られる
ストライピング
   データを細分化して複数代の磁気ディスクに格納すること
MTBF 
   平均故障感覚 正しく動いている時間の平均値
MTTR
   平均修理時間 故障して再開するまでの平均値
スプーリング
   低速な装置への出力データを高速な磁気ディスクに格納し、その後に目的の装置に出力すること。

スラッシング
   メインメモリ容量を超えるデータを処理する時、仮想メモリとの間をページイン、ページアウトすることによって、システム応答速度が落ちること

ノンプリエンプティブ方式
   実行状態としたタスクが自ら待ち状態に遷移するか、終了するまで、他のタスクを実行状態とすることが出来ない。

オーバーレイ
   使用できるアドレス空間を超える大きさのプログラムを動作可能にする手法。プログラムを分割して必要なものだけを実行する。

LRU方式
   参照されてから次に参照されるまでが最も長いページをページアウトする方式。
ページイン
   磁気ディスクから主記憶にページをロードすること
ビットマップフォント
   文字を小さな点の集合として表現、拡大、縮小に弱いもの
アウトラインフォント
   文字を点の座標と曲線の集まりで表現  拡大、縮小に強い
テクスチャマッピング
   物体の質感を表現するために、表面に柄や模様を貼り付ける
DBMS 
   データベース構築に必要なデータベース運用管理のためのシステム
スキーマ
   データベース構造と内容を表すもの
ストアドプロシージャ
   利用頻度の高いSQL文などの一連の処理を一つのプログラムにまとめ、すぐに実行できる形式にコンパイルして、サーバー上に保存しておく仕組み。クライアントとサーバー間の通信料が減る。

共通鍵(秘密鍵)方式
   AES DES FEAL IDEA MISTY
ペネトレーションテスト
   コンピュータやネットワークのセキュリティ上の脆弱性を発見するために、システムに実際に攻撃して侵入を試みる手法。


これらの重要単語は、私自身が実際に過去問題を解いて、特に重要だと感じたものを挙げていっています。




パーフェクトラーニングを利用して私はFEを独学で習得するため日々精進していこうと考えております。

応援よろしくお願いします。
c0co7eiiakA_400x400.jpeg

基本情報技術者資格習得に向けて  [基本情報技術者 習得に向けて 体験]



わたくしサイヤ人もやはり将来のことが気になるようで、


このまま大学生活をのうのうと過ごしているようではいけないと感じて


来ました。


そして、私は計画を立てました。




オナ金と勉強を併用してみようじゃないか!と




私は情報系の学部の大学に進学したので、大まかに目指すべき先は


情報系の職業となると感じております。




就職活動開始までに習得する予定の資格
  1. 基本情報技術者
  2. 応用情報技術者
  3. 情報セキュリティースペシャリスト

これらの資格は段階で評価されており、

基本情報技術者はレベル2

応用情報技術者はレベル3

情報セキュリティースペシャリストはレベル4

となっています。


まずはそのレベル2の基本情報技術者の試験が


4月22日あたりにあるのでそれに向けて勉強していきたいと思います。


勉強した日にはブログを書いていこうと思います。


できる限り毎日書けるよう努力いたしますのでどうか応援よろしくお願いいたします。i320.jpg


基本情報技術者 習得に向けて 体験 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。